夜泣き 注意

お子様の夜泣きで注意すること

夜泣き?体調不良?どっち?
判断に迷うお母さんのためのワンポイント

 

お子さんが夜中に突然に泣き出す「夜泣き」、ご家族にとっては頭の痛い問題です。
ですが、これは体調が悪い場合もありますので、安易に「夜泣き」と判断する事は
危険です。
そこで、夜泣きなのか、体調不良なのかを見分ける簡単なポイントをご紹介します。

 

特に、いつもは夜泣きをしない赤ちゃんが突然泣き始めたら要注意です。
赤ちゃんは痛い処、痒い処はもちろん、空腹なども自分で訴えることが
できません。

 

泣いている理由を自分で説明することができないのです。
ご両親はお子様の様子に十分気を配ってあげましょう。

 

特に、地震で避難生活を送っていらっしゃる皆さんは、
環境が大きく変わって、不自由な生活を強いられています。
できるだけ落ち着ける環境を作ってあげることが大切です。

 

熊本・大分両県では、公営住宅への入居や仮設住宅の建設も進み始めていますが、
未だに避難所での生活を強いられている方もいらっしゃいます。

 

また、このように大きな災害は、いつ、どこで発生するか判りません。
ご高齢の方や、身体に障害をお持ちの方、小さなお子様や赤ちゃんは、災害弱者
となりがちです。

 

今回の災害を自身の事と考えて、日ごろの備えにしたいですね?

 

リンク集

夜泣きで注意すること記事一覧

単なる夜泣きなのか?体調不良なのか?判断するポイントは次のとおりです。チェックポイントを頭に入れて、適切な処置を執りましょう。夜泣きのチェックポイント・お腹はすいていないか? いつ授乳したか?覚えていますか?中にはイレギュラーな時間も あります。・喉が渇いていないか? 寝る前にお水は飲みましたか?水分は足りていますか? 特に暑い季節は注意が必要です。・授乳後のゲップはしたか? お腹に空気を含んだま...