YU-ON PR-018 スピーカー

小さなスピーカが奏でる360度の柔かい音 波動生音スピーカー

音が360度均等に満ちていく新感覚の生音スピーカー YU-ON PR-018

 



 

深夜の人気テレビ番組「アメトーク」の家電芸人コーナーで紹介された
この商品は、柔かい音がカーテンの様に360度広がる新感覚の
生音スピーカー YU-ON 癒音PR-018です。

 

 

疲れる音楽

 

大好きな音楽も、何度も聞いていると疲れてしまいます。
例えば、車を運転している時も、1枚のCDの演奏時間は1時間程度ですが、1回の演奏が
終わる度にCDを交換する人はめったに見かけません。
大体3回程度は繰り返し同じ音楽を聴くことになります。

 

3回もリピートすれば、音楽に飽きると同時に、疲れも感じます。
好きな音楽を聴いているのに、なぜ疲れるのでしょうか?
それは、その音が「自然な音」ではないからです。
音楽は人為的に作られた音であり、低音が強調されたり、低音が強調されたりしています。

 

その様な音楽は音を歪ませており、やはり本能としては無意識に拒絶しています。
そう言えば、自然の中で聴く川のせせらぎや風の音は飽きることも疲れることもありません。
また、音楽の媒体がレコードやカセットテープなどの「アナログ」からCD化されて「デジタル」と
なった時に、音の量は1/4に圧縮されました。
圧縮されたということは、全体の3/4が省かれたということです。
さらにCDからMDへは1/5に、mp3へは、最大で1/10にも圧縮されてしまいます。

 

アナログデータの大半が省かれても、人間の耳にはほとんど影響なく聴こえるばかりではなく、
レコード針が接触する音や、細かい埃の音などの「ノイズ」が減った分だけ「良い音」として
捕えてしまう人が増えました。
これが原因で、レコードプレーヤーやレコード針が一時期消えてしまったこともありました。

 

 

復活してきたアナログ音楽

 

ところが、ここ数年若者を中心にレコードが、年配者を中心にカセットテープが復活して
きています。
CDや、デジタルデータとしてダウンロードした音源に比べて、自然な軟らかい音が好まれて
きており、さらにデジタル音源でも、アナログに近い情報量を持つ音源が、「ハイレゾ」として
広がりつつあります。

 

このような音は、聴いていて疲れることなく、心地よさを届けてくれます。
やはり、人間は無意識のうちに圧縮されたデジタル音源を不自然な音と捉えていたのでしょう。
長時間聴いていると、ストレスが溜まり、イライラする時さへあります。
そんな時、CDからラジオにすると、ホッとしたという経験があると思います。

 

そこに今まで“良い音”を得るためにステレオとして2つ以上必要だったスピーカーが、生音
スピーカーとして、これ一つで臨場感のある素晴らしい、生に限りなく近い音を再生してくれる、
「波動スピーカー」と呼ばれる特殊なスピーカーYU-ON PR-018 があれば、いつものCDが
夢の音に変わります。。

 

考えてみたら、演奏を「生」で聴く時は、音源が一つなので「ステレオ」
はあり得ないんですよね?
その一つの音源から、全体を包み込むカーテンのように立体的に広がる音は、スピーカーの
向きに関わらず、どこにいても素晴らしい自然な音で究極の心地よさを届けてくれますので、
お部屋全体がふんわりした、気持ちの良い癒しの空間となります。

 

 

                         出展:You Tube

 

スピーカー

 

 

YU-ON PR-018 はこんな方におすすめ

 

●ヒーリングミュージックをお好みの方
●ヨガや瞑想をなさっている方
●大きなスピーカーを置くスペースが無い方
●毎日ストレスを感じている方
●体をゆっくり休めたい方
●就職や結婚のお祝い

 

YU-ON PR-018は、生音に限りなく近いため、長時間聴いていても疲れることがありません。

 

また、小さなお子様がいらっしゃる方にも、耳を良い音に慣れさせるのにピッタリなんです。
情操教育の心強い味方になると思いますよ♪

 

こんな音楽をYU-ONで聞いてみたくありませんか?

 

 

外観デザインも木目調ですので、お部屋のどんな風景ともマッチして、違和感なく空間に
溶け込みます。
周りに花や観葉植物を置けば、さらに癒しの要素が増えますね?

 

直径 約9cm、長さ 約21cmのボディーは、重量も720gと、持ち運びにも便利な
コンパクトサイズで、ご旅行などにも手軽に携帯できるサイズです。

 

落ち着いた静かな温泉宿で、風景にマッチした音楽をこのスピーカーでゆっくり楽しんで
みたいですね?
さらに市販のBluetoothレシーバー(別売)と付属の電池ボックスを使えば、ワイヤレスで
さらに自由な環境でお楽しみいただけます。

 

スマホやタブレット、パソコンなどのイヤホンジャックに差し込む
だけで簡単に使用できるので、面倒な配線などは一切不要となります。

 

 

 

 


貴方もこの夢の様な音を、一度体験してみませんか?
「波動スピーカー」は、家電量販店やオーディオ専門店では販売されていません。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

是非体感しよう!

生音スピーカー YU-ON PR-018は体験するのが一番納得できます。
残念ながら、現在、国内でYU-ON PR-018の音を体験できるのは、
この2ヶ所のみです。

 

 

プロアクティブ本社

 

●プロアクティブ 本社

 

 東京都武蔵野市吉祥寺南町 1-10-1東ビル5F
 TEL 0120-61-5522

 

 平日9:00〜17:00

 

 事前予約制
 お好きなCDをご持参ください。

 

 

 

ダイワ

 

●有限会社 ダイワ

 

 福岡県嘉麻市上山田 432
 TEL 0948-52-0345

 

 事前予約制
 お好きなCD・MP3をご持参ください。

世間の評価は

波動スピーカー「YU-ON PR-018」は、コンパクトとは言え、10万円以上する高額な商品です。
簡単に購入する訳にはいきません。
そこで、今使っている人の評価を見てみたいと思います。

 

 

●50代 男性 5スター

 

空間から音が出ている感じで、スピーカーの存在を感じません。
弦楽器の音は、すぐ傍で演奏されているかのような臨場感です。

 

 

●40代 男性 4スター

 

音が360°全面から溢れている感じです。
豊かで軟らかい音が部屋全体に広がっているようで、気持ちよくなります。
お値段が高いので、星ひとつ減です。

 

 

●60代 男性 5スター

 

昔からオーディオに凝っていました。
レコードプレーヤーの針の上下運動が気に入らなかったため、オイルダンパー
を自作したりしました。
CDの音にも納得できていなかったのですが、YU-ONを買ってからは毎日
今までに経験しなかった音を楽しんでいます。
これからレコードを聴くのが楽しみです。

 

 

●60代 男性 4スター

 

勤め先での嘱託期間も終了し、本格的に第2の人生となりました。
今まで忙しくて楽しめなかった好きな音楽を楽しみたいと思います。
お値段的は、若い方には高いと思いますが、今まで趣味のオーディオにつぎ込んで
きたことを思えば、お買い得だと思います。

 

 

 

YU-ON PR-018は、リッツ・カールトン東京のスイートルーム 全36室に設置されています。
音楽のプロではない、リッツ・カールトン東京の支社長、総支配人、客室支配人の3名が
視聴した瞬間に魅了されたその音
これだけで、生音スピーカー YU-ON PR-018の実力が分かります。

 

世界最高グレードのホテルが、世界最高のくつろぎをお届けするために選んだスピーカーが、
生音スピーカー YU-ON PR-018です。

 

リッツカールトン

 

 

 

 

 

 

YU-ON PR-018の価値は?

YU-ONのPR-018は、10万円以上の高価格のスピーカーです。
こんなにコンパクトなスピーカーに、10万円以上の価値があるのでしょうか?

 

答えは「ある」です。

 

こんな話があります。

 

引っ越しでの出来事

 

  今から20年以上前の話ですが、ある会社員が転勤を命じられて、
  新たな任地へ向けての引っ越しの時、運送会社のトラックが事故に
  巻き込まれて、家財道具に相当の被害が出ました。

 

  当然、引っ越し業者は保険に入っていましたので、全て補償される
  と思っていた会社員は、ドロドロの争いに巻き込まれます。

 

  オーディオマニアであったその会社員が、自分でカスタマイズした
  オーディオ機器だけで総額は1,000万円近かったと言います。
  レコードプレーヤーのトーンアームが上下するのが気に入らない
  との理由で、自分で超小型のオイルダンパーを作って装着したり、
  元々高価な機器にオリジナルのカスタマイズが施されていました。

 

  そんなことは想定外であった保険業者は、その特殊性を「事前に申告
  がされていなかった」などの理由を付けて、通常のオーディオ機器として
  の査定のみにされたとのことです。

 

  「ひょっとして」と思い、後から本人に訊いたところ、テレビ番組を観て
  YU-ON PR-018を買ってました。
  出張先にも持って行っているそうです。

 

レコードプレーヤー

 

 

 

テレビ番組で観た

 

  「悪い奴らは許さない 怒りの告発スペシャル」という番組を観ました。
  ある女性が、高級音響機器メーカーからサンプルとして期限付きで
  借用したアンプやケーブルを、返却することなく売却していたというもの
  です。

 

  ケーブルが3本で40万円以上?
  小さなアンプが50万円?

 

  YU-ONのPR-018が、いかに価値あるスピーカーなのか、良く
  解りました。

 

音響ケーブル

 

 

 

 

 

 

リンク集