ア皮膚炎 季節

アトピーが酷くなる季節は、実はここだった!

アトピー性皮膚炎の症状には波があることをお話ししてきました。

 

皆さんのお子様にも波があると思いますが、それはいつですか?

 

データを見てみますと、「夏」と「冬」に多いことがはっきり解っています。

 

春・・・ 9%
夏・・・58%
秋・・・ 8%
冬・・・25%

 

中でも「夏」が抜きんでて高く、「冬」も1/4を占めていますが、
酷い症状が出る人が少ない「春」と「秋」にも、それぞれ1割近くの人がいます。

 

それは個人差があるということの表れでもあると同時に、1年を通して苦しんで
いるお子さんがいることも意味しています。

 

それでは、季節ごとの因子は何でしょうか?

 

 

スギやヒノキの花粉  花粉症と同様、重要なアレルゲンです。

 

ストレス       クラス替えや担任の先生が変わるなど、
           人間関係でのストレスを感じます。

 

黄砂         中国がら飛来する目の細かい砂もアレル
           ゲンとなるほか、PM2.5も問題です。

 

 

 

イネ科の花粉     稲や茅野花粉も、花粉症の原因となる
           他、アトピーを酷くする原因になります。

 

ダニ         家の中で繁殖するダニの死骸、糞なども
           強力なアレルゲンです。

 

日焼け        強烈な紫外線を浴びることによって、
           皮膚が刺激され、炎症を起こします。
           アトピーも皮膚炎です。

 

汗          体温調節のために必要な発汗も、正しい
           ケアをしなければ皮膚の常在菌が殖えて、
           アトピーを悪化させます。

 

 

 

ヨモギ・ブタクサ花粉 こちらも花粉症と同様、重要なアレルゲン
           となります。

 

甲殻類        カニやエビなどに代表される甲殻類の
           食物アレルギーを持っているお子様には
           大敵です。

 

 

 

乾燥         空気の乾燥に伴って、お肌も乾燥します。
            カサカサのお肌はかゆみの原因となります。

 

 

季節

 

 

やはり「アレルギー」ですから、個人差があるんですね?
ご両親はそれぞれのアレルゲンに合わせて適切なケア
してあげたいものですね?

 

「ファムズベビー」はこれら外部からの刺激に対して、保湿だけではなく保護のバリアも
張っていますので、お肌をしっかり守ります。

 

 

 

ファムズベビー

リンク集